【ベビーカー】コンビ メチャカルが人気のワケ☆



※上の画像は楽天市場のNet Baby Worldさんのページをスクリーンショットさせて頂きました。

うちでは、コンビのベビーカー メチャカルを使ってます♪

このベビーカー、本当に使っている人が多い!!

自分が出産してから、街でもベビーカーを押している人がいると

  • 同じくらいの月齢かな?
  • どんなおもちゃつけているのかな?
  • どんな格好しているのかな?

とか何かと気になって、ついつい目で追ってしまいます。

そんな時に気付いたのが、コンビのメチャカルを使っている人が本当に多いということ。

自分が使っていて、コンビのメチャカルが人気の理由について書いてみたいと思います。

『コンビCombiメチャカル』ここがスゴイ!!

本当に軽い!

やはり、これはすごい重要ポイントですね!

ベビーカー自体の重さは、約4.9kg

生まれて間もない頃から使えるA型ベビーカーとしては、かなり軽い方ですね。

では、なぜ軽いベビーカーだと良いのでしょうか?

私の経験としては、ベビーカーを持ち上げなきゃいけない時、自分の身体が楽!

これに尽きると思います。

バリアフリー化が進み、エレベーターが増えていますが、地下鉄やJRの出口でエレベーターがないところや、お店に入るのに高い段差が1段あるところやはりあります。

これはベビーカーを押してみないことには、その不便さがなかなか分からないもの。

私も出産前は、自分の身一つなので、1段や2段の段差を気にしたことありませんでした。

ただ、ベビーカーだと、この数段の段差のために入店を諦めたくなることがあります。

でも!!

このコンビのベビーカーは一人でも楽に持ち上げることができます。

デパートなどで試しに押してみる時は、ベビーカー単体の重さだけで考えがちですが、実際は、どんどん重くなる赤ちゃん+子どもの荷物が入ったバッグ(+買い物したもの)。

まぁ重くなります。

「ベビーカーごと持ち上げる時、これはどうかな?」ということも考えてみてください。

※もちろんベビーカー自体が重いということは、タイヤが大きくて走行性が良かったり、街中の段差に強かったり、座る部分がしっかりしたイスになっているなどメリットもたくさんあります。

赤ちゃんの頭をしっかり守るエッグショッククッション

エッグショッククッションとは、赤ちゃんの大切な頭を、卵を守るように、しっかり守るクッションということ。

ほどよい厚みがあり、頭の形にフィットするような形状です。

段差などでベビーカー自体がガタン、となることがどうしてもありますが、そんな時でもしっかりと大切な赤ちゃんの頭を守ってくれます。

小回りが効く

  • エレベーター内での方向転換
  • 電車に乗る時・降りる時、狭い通路で向きを変えたい
  • 混雑した人と人の間などを押して進まくてはいけない

こんな時に、コンビのメチャカルはくるくると小回りが効きます。

これも重要ポイント。

ベビーカーを押していると、必然的に人よりも占有面積が増えますが、そんな時に小回りが効けば、自分も他人も快適。

いちいち人にぶつかりそうになって、すみません…とできればなりたくないですよね(>_<)

下の荷物カゴがたっぷり入る

私は、ベビーカーの下の荷物カゴに

  • 抱っこひも(収納キャリーに入れて)
  • オムツ
  • おくるみ

これをまとめて、いつも入れっぱなしにしています。

これに加えて、買い物したもの、たまには5kgのお米など入れて荷物カゴを酷使してます(笑)

マザーズバッグをまるまる入れているお母さんもよく見かけますが、コンビのメチャカルはとにかくたくさん入ります!

折りたたんだ時に自立する

折りたたんだ時に自立しないベビーカーというのがあります。

例えば、こんなシチュエーション

  • 家の玄関が広くない
  • 保育園の送迎後、ベビーカーを折りたたんでおかなければならない
  • お座敷のお店に入って、ベビーカーから降りた時に、お店の入り口で折りたたみたい
  • バスに乗りたい(空いている時は折りたたまなくても乗れます)

などなど。

折りたたむ必要がある時にメチャカルは自立します。

折りたたんだベビーカーを片手で開くことができる

これもかなり助かるポイントです!

自分以外にもうひとり誰かがいて、子どもを抱っこしてもらう時は気づかない点ですが、『自分一人で子どもを片手抱っこしたまま、ベビーカーを開いて、子どもを乗せたい。』といったシチュエーションで役立ちます。

 

こんなところでしょうか!!

今回は、コンビのベビーカーメチャカルのご紹介でしたが、ベビーカー選びのポイントは人により様々です。

ご自身の生活スタイルに合ったお気に入りのベビーカーが見つかりますように…♪