プチバトーのベビー服。サイズ選びに迷った時はどうすればいいの??



フランス生まれのお洋服ブランド「プチバトー(PETIT BATEAU)」

柔らかい素材で着心地が良く、日本ブランドにはない色使いやおしゃれなデザイン。

プチバトーを着ていると「おしゃれな子ども」感が増すので、好きなブランドのひとつというママさんも多いです♡

ただ、外国のブランドなので、日本のものとはサイズ表記が違います。

「いったいどのサイズを買えば良いの?」と迷うことも。

プチバトーのサイズ選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

プチバトーのサイズ表記

まず、プチバトーの洋服タグは「12m/74cm」というように書かれています。

画像の引用元:プチバトー公式HP

これは、どういうことかと言うと、

12m:12MOISの略で「12ヶ月」
74cm:身長74cm

という意味です。

どうやってサイズを選べばいいの?

では、実際にどのサイズを選べばいいの?ということですが、一番気をつけたいのが「表記の月齢は、あくまで目安なので、赤ちゃんの身長を目安に選ぶ」のが良いということです。

例えば「うちの子は、今3ヶ月だから3mを購入!」とすると、すぐにサイズアウトして着られなくなる可能性が高いので、赤ちゃんの今の身長を目安にして、身長表記の方からサイズを選ぶようにしましょう!

個人差はありますし体重にもよりますが、ぴったりのサイズで着たければ「表記されている身長±5cmくらい」を目安に考えると良いです。

例えば身長73cm・8ヶ月の赤ちゃんが【6m/67cm】を着るとちょっと小さくて、【12m/74cm】を着るとぴったりっていうイメージです。

ただ、子どもの成長は早いので、子ども服は少し大きめに買って長く着させるという考え方もありますよね。

その場合は、アイテムごとにサイズ選びのポイントが異なりますので、詳しく書いていきますね。

肌着(アンダーウェア)の場合のサイズ選び

肌着は、夏ならば1枚で着させることもできるし、冬ならば洋服の下に着させることもできるので、比較的長めに着ることを想定して買いたいアイテムです。

なので、今の身長にぴったりのものを選ぶと、着られる期間が短いので、「実際の身長+1~2サイズ上のもの」を購入すると比較的長く着ることができます。

ちなみに、うちの息子は、成長曲線の真ん中くらいですが、生後3ヶ月の時点で左の赤い6mの肌着を着させていました!

左の赤:6m
右の白:12m

ちなみに横に並べていると、6mも12mもほとんど違いが分かりませんが、縦に置いてみるとやはり12mの方が横幅が広いですね。

初めて見た時は、縦に長くて細めなので「大きめを買ったけど、案外小さいかな!?」と思いました。

ですが、着せてみると、柔らかくてよく伸びる素材なので、3ヶ月の時点では「首と股のあたりに少し余裕があるけど、ブカブカで着れないということはない!」という感じでした。

そして、6ヶ月の時点でぴったりでしたね。(ちなみに12mの方は、6ヶ月くらいから着始めて、8ヶ月の今も使っています)

着た時にフィットするようなデザインになっているので、1〜2サイズ上を買ってもその時の身体の大きさにフィットしてくれるので、大きすぎて着られない!ということは少ないと思います☆

こんな感じで、縦にも横にもすごく伸びるんです!

足つきロンパースの場合のサイズ選び

こちらは2サイズ上を購入すると、足の部分が結構余ると思います。

足の部分が余っていると、赤ちゃんがハイハイや歩く時に動かしにくくなってしまいます。

ただ、最初は少し足の部分が余っても良いから長めに着させたい!という方は、2サイズ上を購入して、足の部分を中に折り込むこともできますよ♪(こんな感じに↓)

ボトムスの場合のサイズ選び

ボトムスを選ぶ時は、公式HPに書いてある「着丈」を参考にすると良いですよ

※ボトムスの場合の「着丈」とは、ウエストから裾の長さです。

足の長さは赤ちゃんによってそれぞれなので、身長表記よりも赤ちゃんのウエストから足までの長さを図って、それに合うものを購入すると良いと思います。

公式HPの気になる商品ページに行き、「サイズ表を見る」というところをクリックします。

すると、こんな感じで「着丈」「ウエスト」が出てきます。

ウエスト部分は、サイズが上がってもそこまで大きくならないですし、よく伸びるゴムなので、ボトムスは少し大きめを買って裾を折って長く履くこともできます♪

アウターの場合のサイズ選び

冬に着るアウターに関しては、あまり大きめを買わない方が良いと思います。

子どもの成長は早いので、アウターは1シーズン着て終わりになる可能性も高いのと、あまり大きめを買うと着せにくいです。

さらに大きめのアウターだと、着させた後に手が隠れてしまうので、手に熱がこもりますし、お子さんも手が使えた方がおもちゃなどを触れるので、ぴったりサイズを買うのが良いですね♪

まとめ

プチバトーのサイズは、月齢と身長で表記されていますが、月齢ではなく身長表記をチェックしましょう。

ぴったり着させたい場合は「身長」に合わせて買いましょう。

長く着させたい場合は少し大きめのサイズを購入してもフィットするデザインですよ。

ただし、アイテムによっては大きすぎると不便なこともあるので、注意が必要です。

 



コメントを残す