【レビュー】子どもの食べこぼし対策にezpzハッピーマットを使ったらすごく良かった



子どもの離乳食を進める中で、頭を悩ませるのが「食べこぼし」

もちろん最初から上手に食べれる訳はないので、少しずつ成長していくものと分かりつつも、たくさん食べこぼしがあると片付けに時間がかかってしまいますよね。

うちでは、子どもの離乳食が2回食になってから、食べ物や食器にも興味を持ち始めて、食べ物に手をつっこんだり、食器をひっくり返したりして、食べこぼしがすごいことになっていました。

そこで、何か良いものはないか…と探す中で、とても便利なものを見つけたので、ご紹介します!

「食べこぼしがすごくて、片付けに時間がかかる」「食器をひっくり返されて、食事が進まない」などの経験がある方にはオススメです!!

食べこぼし対策にezpzのハッピーマット

ハッピーマットとは?

ハッピーマットとは、シリコンでできているランチョンマットと食器が一体化したもので、マットの部分が吸盤のようにピタッとテーブルに密着し、食器をひっくり返すことができないようになっています。

小さい子どもって、お皿をひっくり返したり、ランチョンマットや食べ物を掴んだりするので、もちろん楽しく食べて欲しいけど、食事がなかなか進まなくてイライラしたり、食事の度に床やテーブルを掃除するのに時間がかかりますよね…。

このハッピーマットは、アメリカの小さい子ども3人を持つワーキングマザーがそんなストレスを解決したい!と思い、開発された画期的なアイテムです★

NKKのおはよう日本でも紹介され、人気が出てきているようですよ♪

※アマゾンよりも楽天市場のショップの方が種類、カラーが豊富です。

ちなみにezpzと似たような商品もあるようですが、正規品はこのマークが目印です。

アイテムは全部で4種類

アイテムは全部で4種類あります!

  • ハッピーマット
  • ミニマット
  • ハッピーボウル
  • ケアベアマット

ハッピーマット/ミニマット

ハッピーマットとミニマットは、食器の形は同じですが、全体的にミニマットのほうが一回り小さくなります。

サイズの違いはこんな感じです↓

私が持っているのは左側のハッピーマット(大きい方)なのですが、もしスペースがあるならぜひ大きめサイズを購入することをオススメします!

その方が食べこぼしをキャッチできる面積が広がるので、片付けがだいぶ短時間で済みます。

ただし、ベビーチェアに付属のテーブルがついている場合は、テーブルに収まるサイズを購入した方が良いです。

マットの端っこ部分がテーブルに入りきらないと、吸着効果が弱まってしまうみたいです。

ちなみにハッピーマットに食材を盛り付けるとこんな感じです↓

※おかゆが80g位、野菜がそれぞれ20g位

大きい方のサイズだと電子レンジに入りきらないかもしれませんが、私はこんな風に端っこをペラっと折ってレンジに入れています。

ハッピーボウル

汁物や麺類などに便利なハッピーボウルです。

私が持っているハッピーマットは高さが2.5cmで、今のところ汁物も対応できていますが、年齢が上がってきて食べる量が増えてきたらボウルもあると便利そうです。

他にも「朝は絶対シリアルを食べる!」とか「麺類が好きでよくメニューに出す!」という方もボウルは使えますね♪

ケアベアマット

 

2018年3月新発売のアイテムで、只今予約受付中のようです♪(アマゾンでは取扱ありませんでした)

ケアベアとコラボしたマット。可愛いですね〜♡

ハッピーマットは3箇所に分かれていますが、ケアベアマットは4箇所に分かれているので、可愛いだけじゃなく実用的ですね♪

ハッピーマットの特徴

テーブルにピッタリ吸着して動かない

マットが吸盤のようにピタッとテーブルに吸着するので、ホントに動きません。

「本当に動かないの!?」と思うかもしれませんが、お皿部分を持って上に引っ張ったり、横にずらそうと押したりしてみましたが、大人の力でも動きません。

うちの8ヶ月の息子もやはり興味があるようで、お皿を動かそうと引っ張っていますが、全く動きません!

注意

穴や大きな凸凹があるテーブルでは、吸着効果は期待できないそうです。

はがす時は、はじっこを持ってペラっとめくれば簡単にはがれます。

吸着していた部分が跡になることは、今のところありません。

マットごと水洗い可能

食後は、ペラっとはじっこをめくって、マットごとまるまる水洗いが可能です。

もう、これが本当に楽すぎます!

今までは、テーブルも床もベビーチェアも食べこぼしだらけだったので、雑巾を使って掃除し、食後の片付けだけで15分以上かかっていました。

でも、今は8割方の食べこぼしをハッピーマットがカバーしてくれるので、もちろん拭かなきゃいけないのですが、ウェットティッシュで拭ける程になりました!

片付けは5分もあれば、終了するまでになりました!!

食材も混ざらず簡単に盛りつけできる

ワンプレートでご飯とおかず2種類を盛り付けられるので、何枚もお皿を用意する必要がなく、準備も短時間で済むようになりました。 

電子レンジに対応している

フリージングしている場合は、冷凍食材を全て入れてレンジでチンすれば一気に解凍できます。

うちの場合は、リッチェル わけわけフリージング ブロックトレー 25 25ml 8ブロック 2枚入を使っていますが、600Wで1分30秒もチンすれば、大抵どの食材も解凍できます。

テーブルへの配膳も楽チン

シリコンって柔らかくグニャグニャする素材という印象がありませんか?

これは、マットの部分は柔らかくて、お皿の部分はしっかり固くなっています。

片手で持っても大丈夫な程、安定感があります★

子どもが複数いる場合は重ねて持っていくことができるので、お盆も使わずに配膳が一度で済みます。

スプーンですくいやすい縁取り

端っこのカーブ部分が絶妙な角度で、食材がスプーンですくいやすい!

いずれ子どもが自分で食べるようになってからもすくいやすいと思うので、ポイント高しですね。

食器洗い乾燥機にも対応

食器洗い乾燥機にも対応しているので、お持ちの方はぜひ。

うちでも毎日、食器洗い乾燥機にかけていますが、へたってしまったり、吸着力が弱まることはありません。

しまう時は重ねて収納できる

しまう時は重ねることができます。

また、こんな風に立てかけて収納することも可能です。

高い安全性

FDA(アメリカ食品医薬品局)承認の食品用シリコンを100%使用しているので、安全性もバッチリ。

カラーも豊富

  • ハッピーマット&ミニマットは8色
  • ハッピーボウルは、レモン以外の7色
  • ケアベアマットは、ターコイズとパープルの2色

※レモンは新色で、3月下旬より入荷次第発送されるみたいです!

アマゾンより楽天市場の方がカラーが豊富です。

2018年2月時点で、アマゾンではライムとコーラルの2色しか取り扱っていませんでした(泣)

デメリットは?

丸めて収納はできないので、持ち運びには不便

お皿部分が固くてしっかりした作りなので、くるくる丸めたりはできません。

外出先で使うのはちょっと難しいと思います。

子どもがはがせるようになるという声も…

中には、子どもがはがせるようになってしまった!というレビューもありました。

ただ、レビューでは、「引っぺがそうとするのには上から軽く抑えておけば良い」との声も(笑)

引用元:楽天市場木のおもちゃ知育玩具エドゥテ 商品レビューより

まとめ

ezpzのハッピーマットは、食器とランチョンマットが一体になっており、シリコンマットがテーブルにぴったり吸着するので、持ち上げたり引っ張ったりしても動きません。

お皿をひっくり返されたり、食べこぼしがひどく、片付けに時間がかかっている…という方には特にオススメです!

ハッピーマットで楽しい食卓が訪れますように!

レモンの予約受付中【ezpz イージーピージー】ハッピーマット| 誕生日 1歳 男 女 吸盤付き 誕生日プレゼント 子供 赤ちゃん シリコン 女の子 男の子 一歳 離乳食 食器 ランチプレート ベビー食器 ベビー お食事マット お食い初め ひっくり返らない食器 一歳児



コメントを残す