授乳ケープはポンチョ型かストール型がオススメ。おしゃれで機能的な商品ベスト3!



出産準備をしていると、必ずと言っていい程、準備品リストに入っている「授乳ケープ」

  • 授乳ケープの購入を考えている方
  • 「授乳ケープって必要?」と思っている方
  • 「授乳ケープを購入したいけどどれが良いか分からない・・・」という方

    こんな方に向けて、授乳ケープの必要性・オススメの商品をご紹介します!

授乳ケープってなに?

授乳ケープとは、授乳をする時に他の人から授乳している様子が見えないように(=胸元や背中、お腹などの肌が見えないように)覆うケープです。

授乳ケープって必要?

結論から言うと、母乳育児または混合育児をする方は絶対に持っていた方が良いです!

「外で授乳する機会ってそんなにないのでは?」「授乳をしたい時は、授乳室を探せば良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、授乳のタイミングがすぐ安定するとは限らないですし、授乳室はデパート・ショッピングモール等以外で完備しているところは少ないです。

いつ、どこでおっぱいを欲しがっても、サッと授乳ケープを取り出し胸元など肌を覆えば、授乳をすることができます。

産後1ヶ月検診で外出許可が出てから、離乳食3回食が安定する10ヶ月頃までの間は、外で授乳をする機会も多い(=授乳ケープを使う頻度も多い)と思うので、1枚は持っていると安心のアイテムですよ★

授乳ケープの型は?

授乳ケープには大きく3つの型があります。

  • エプロン型(首元にワイヤーあり)
  • ポンチョ型
  • ストール型

全て大判サイズとなっており、胸元がしっかり見えないように覆えるものですが、私はポンチョ型かストール型をぜひオススメしたいです!!!

ポンチョ型かストール型をオススメする理由

背中側・脇腹側もしっかり覆われていて安心

私が3つの中でポンチョ型かストール型をオススメする1番の理由は、「胸元だけではなく、背中側・脇腹側もケープで覆われているので、しっかり隠れる。うっかり見えてしまわない安心感があるから」です!!!

エプロン型の授乳ケープは、背中側が隠れておらず、まるまる開いてるデザインのものが多いです。

授乳をする時って、中に着ているインナーや洋服を胸元までめくりあげるので、背中側までインナーが一緒にめくれてしまうことが多いんです。

もちろん授乳服を着ていれば、洋服をめくりあげることなく授乳できますが、毎日授乳服を着ている方ばかりではないですよね。

洋服をめくりあげた時に、背中側や脇腹側が授乳ケープで覆われていないと、胸元は隠れていても後ろは丸見えだった!!!なんてこともあります(>△<)

その点、ポンチョ型かストール型のものは、身体の前側から後ろ側までケープでしっかり覆われている商品が多いので、どこから見ても肌が見えてしまった!ということがありません。

授乳していると分からないようなデザインのものが多い

また、ポンチョ型やニット型は、パッと見た感じで授乳していると分からないようなデザインのものが多いです。

女性は、普段から寒さ・紫外線対策でストールを羽織ったり、肩からかけていたりしますよね。

特に、ストール型の授乳ケープは普段使いのストールに似ているものが多いです。

授乳ケープ以外にも用途が多い

ポンチョ型とストール型は、大判な布のような形になっているため、授乳ケープ以外にも使い道が多いところもメリットです。

  • おくるみとして赤ちゃんに巻く
  • 寝かせる時に床に敷く
  • 布団代わり・ベビーカーでのひざ掛け代わりに使う
  • 親自身が寒い時にサッと羽織ることができる

子連れだとどうしても荷物が多くなるため、1枚で多機能だと荷物を減らすこともできるのでありがたいです♪

授乳時以外は、ベビーカーにかけておいたり、自分で羽織っておいて、授乳時にはずして使う・・・という具合ですね★

オススメの授乳ケープ3選

私自身が使ったことあるもの、友人が使っていて「すごくおしゃれ!かつ使いやすそう!」と思った授乳ケープを厳選して、3つオススメしたいです!

1.ベッタのポンチョ型授乳スカーフ

まずはじめに、ベッタベビーストアのポンチョ型授乳スカーフです。

※画像の引用元:ベッタベビーストア公式HP

素材はポリエステル100%で、大判のスカーフのよう

っていうか商品名も「授乳スカーフ」!!

授乳ケープと言えば、綿やコットンでできているものが多い中、ポリエステル100%は珍しいですが、シワになりにくくコンパクトに持ち運べるし、サラサラしているので肌触りも良いです。

洗濯は、ネット使用すれば洗濯機も使えます◎

さらにデザイン面でも、授乳ケープには珍しいモダンな柄や派手な色使いです。

全部で4柄・8色。

個人的には、卒乳後にスカーフとして使うことも考えると、モダンバードかモダンフラワーが可愛いなぁ♡

首元がギザギザにカットされているのでかぶりやすく、赤ちゃんの様子も見やすいです。

サイズは100cm×100cmで、かなり大判です。(70cm〜90cm前後のものが多い)

しかも正方形なので、前後左右を気にせずスポッとかぶれるのも、急いでいる時に良いですね!

ギフトボックスも対応しているので、お祝いとして贈るのもGOODです◎

持っている方をあまり見かけたことがないので、かぶり率も低いはず♪

2.ミキハウスの授乳ケープ

ベビー用品といえば、安心のブランド力ミキハウス の授乳ケープ。

※画像の引用元:ミキハウス 公式HP

こちらのストール型授乳ケープの特徴は、

軽やかで優しい肌ざわりのダブルガーゼで透けにくくて便利◎

二枚に重ねて織っているために丈夫です。

さらに通気性・吸水速乾性にも優れ、二重織りの内部に空気を含むので保温性もあります。

引用元:ミキハウス 公式HP

柄は3色あって、168×52cmの大判サイズ。

しっかりした生地でさわり心地が良いので、授乳ケープ以外の用途で赤ちゃんに使っても安心です♪

リバーシブルになっているので、自分自身がストールとして使った時も可愛いですよ♡

★この記事をご覧の方が【妊娠中】または【1歳のお誕生日前のお子さんがいる】なら、ぜひベビークラブに登録してください(^▽^)たくさんの特典がもらえます。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。★

ミキハウスのベビークラブは妊娠中に登録すべし!

2018.01.14

3.スウィートマミーのオーガニックコットン100% アシンメトリー授乳ケープ

熊田曜子さんがモデルを務め、赤すぐやたまごクラブなどの雑誌でもよく広告を見かけるスウィートマミー

こちらの商品は、スウィートマミーの授乳ケープ売れ筋ランキングでは1位ではありませんが、個人的にこれが一番使い勝手が良いと思います!

ちなみに一番人気は、エプロン型のこちら↓

※画像の引用元:スウィートマミー 公式HP

私がオススメしたい授乳ケープは、ポンチョ型になっているので、360度しっかり覆われており安心感があります。

スウィートマミーらしいフリルのかわいいデザインと、妊娠中からもポンチョとして洋服のように使えるというスグレモノ。

色もブルーとネイビーなので、使いやすいこと間違いなし。

素材もオーガニックコットンなので、自分自身が触っていても気持ちが良いし、もちろん赤ちゃんに使っても安心ですね♪

注目

スウィートマミーでは、現在14周年創業祭中です!【2018年5月31日17:59まで】

お買上げ金額に合わせて、クーポンを発行していたり、ポイントが通常より多くついてくるとってもお得な期間なので、ぜひ公式HPをのぞいてみてください♪

スウィートマミー

 

まとめ

  1. 授乳ケープは、母乳育児または混合育児の方は1枚持っていると良いアイテム。
  2. 授乳ケープは、ポンチョ型かストール型がオススメ。
    その理由は、
    *胸元はもちろん、背中側までしっかり覆われているので、肌が見えない安心感がある。
    *授乳していると分からないデザインのものが多い。
    *授乳ケープ以外の用途が多い。
  3. オススメの授乳ケープ
    *「ベッタベビーストア」のポンチョ型授乳用スカーフ
    *「ミキハウス 」の授乳ケープ
    *「スウィートマミー 」のオーガニックコットン100% アシンメトリー授乳ケープ

お気に入りの授乳ケープで、あなたの授乳タイムが楽しいものになりますように・・・♡